MacBook(Late 2007) HDD換装

こんな時ですが、MacBookのHDD*1容量120GBがいっぱいになっていたので、640GBのHDD(WD6400BPVT)に換装しました。


適当な外付けHDDケースに換装用のHDDをつっこんで、USB経由でMacBookと接続。
意訳すると「初期化するかい?」と問われるので、大人しく初期化ボタンをクリックします。すると、勝手にディスクユーティリティが起動するので、ボリューム名を適当に入力してフォーマットや容量とかはそのまま(パーティションを切りたい場合はここでごにょごにょするんだと思う)でパーティションを作成ボタン*2をクリッククリック。何事もなければ、数分で初期化が終わります。


ディスクユーティリティの復元ボタンを選択して、HDD間のデータコピーを行います。
-ソース: この作業時MacBookに搭載されているコピーしたいHDD
-復元先: この作業時MacBookに外付けHDDとして接続されているHDD
上記を左側のリストから各々D&Dして復元ボタンをクリック。


コピー容量によりますが、ものすごーく時間がかかります。とても時間がかかります。半端なく時間がかかります。
はい、約120GBをコピーするのに6時間かかりました。いい睡眠時間をありがとう。


コピーが終了したら、うまくコピーされたかどうかを確認するために、再起動。起動時、optionを押下し続けていると起動ディスクを選択できるので、コピーした側のHDDを選択します。USB経由なので起動に時間がかかりますが、うまく行っていればログイン画面に。ログインして適当にアプリケーション起動してみたりファイル開いてみたりして、とりあえず問題なければ終了。いよいよ換装に入ります。


バッテリーを外し、L字の留具を精密ドライバー(+)などで外し、L字の短かい辺の方に搭載されているHDDの白い帯を引っ張って、HDDを取り出します。トルクスドライバー(T8)を用いてディスクマウンタを外し、古いHDDと新しいHDDを交換。交換したHDDをMacBookに搭載し、L字留具、バッテリーと元に戻して、起動!! はれてHDDが換装されました。おめでとうございます。ありがとうございます。お疲れ様でした。


参考
MacBook の HDD を交換した話
MacBookのHDD換装方法

*1:2.5inch SATA規格 厚さ9.5mm以下

*2:起動ディスクとして使う場合、オプションでGUID形式になっていなければならない