骨折して1年経った記念に傷病時における関東IT健保の福利厚生について語ります

経緯

2015年6月21日(日)15時40頃, アルドノア・ゼロ EXTRA DAY SIDE A(昼公演)終了後の東京ドームシティホール前. 小雨が降る中, 小走りしていたら地面に設置されていた金属のプレートのようなものに足を取られ転倒, 左肘を強く打ち付け(猛烈に痛いけどとはいえ打撲だろうと軽くみていた私はそのままSIDE Z(夜公演)も観覧した), 翌日病院に行くと肘頭骨折と診断され, 手術と4日間の入院を余儀なくされました. 入院そして手術という事で安くない費用がかかるであろう事は想像に難くありませんでした. ですが, 自分が所属している会社は関東ITソフトウェア健康保険組合に加入しているため, その福利厚生機能をフル活用することにより, 自分で加入している医療保険と併用する事で支出をほぼ0に抑えられました.

限度額認定証

予め医療費が高額になる事がわかっている場合, 限度額認定証を取得する事で, 支払う金額を最初からおさえる事が可能です(後から帰ってくるお金を最初から払わないようにしているだけなのでこれがなくても収支だけみると変わりません). この限度額認定証を医療機関に提示する事で, 自身の月額報酬による区分毎に支払う最大額が決められ, それ以上は支払う必要がなくなります. 加入している保険組合のWebサイトなどから限度額認定証申請手続を行う事で限度額認定証が貰えます(最大有効期限は1年). 不慮の事故等はいつ自分の身にふりかかるかわかりません. 1年経過しても延長が可能ですし, 健康保険組合に加入していれば誰でも申請できますので, とりあえず申請手続して限度額認定証を手元に置いておくと良いと思います.

一部負担還元金等(付加金)

関東IT健保に加入していると, 医療費が20,000円を超えた場合, 最短3ヶ月後に超えた分が全額返ってきます. この制度のおかげで支出がほぼ0になりました. 詳しくは限度額適用認定証の申請についてをご確認ください.

傷病手当金

療養のため労務不能で4日以上休みその間給料が貰えない場合, 要申請ではありますが, 1年6ヶ月を限度に傷病手当金が給付されます. この時3日の待機期間が発生(有給休暇でも構わない)し4日目分から支払われる計算になりますが, 待機期間は営業日で計算"されない"ので, 土日も待機期間に含まれます. 詳しくは病気やケガで働けないときをご確認ください.

その他の知見

関東IT健保ではありませんが, 他に得た知見としては以下のようなものがあります.

  • 東京ドームシティホール付近にいる警備員等は痛みでのたうち回ってる時に目があっても何もしてくれない.
  • イベントスタッフも目を反らし何もしてくれない.
  • 通りすがりの同じイベントにきていたお兄さんや, 東京ドームシティ付近に遊びにきていたらしいお姉さんたちは色々心配して声をかけてくれたり傘をさして濡れないようにしてくれたりする(本当にありがとうございました. あなたがたのおかげで今の私があります).
  • 雨の日にVANSのスリッポンをはいてはいけない. ましてやその状態で走ってはいけない.
  • 腕の骨が折れて腫れ上がっていると服の着脱が難しいのでTシャツなどではなくボタンで止める服を着るようにする.
  • 大部屋に入院した時, 隣人がクズだと入院生活が苦痛.
  • 腕の骨が折れて猛烈に痛くても案外イベント観覧はできる.
  • 澤野弘之氏は本当に素晴しい劇伴を作る.
  • スレインは許した.
  • クランカイン, お前は絶対に許さない.